HOME > お客様の応援メッセージ

お客様の応援メッセージ

わが社の「リスク管理」人柄と責任感でお任せ
株式会社ミヤモト商店 代表取締役 宮本 信夫 様

  数年前に保険会社からの紹介をいただいたのが、内山さんとの初めての出会いでした。そのときの第一印象はとにかく明るくて元気のいい方だなあと感じました。

  うちの会社は主に建設会社向け重機のアタッチメントのリース及び販売を摂津市でやっております。この仕事をしておりますと、いろいろな事故が発生するんですよ。もちろん社員には、日頃から充分注意を払うようには口を酸っぱく言っております。

  その当時は保険の契約先はバラバラでしたが、内山さんと知り合って少しづつお任せするようになりました。

  今後 内山さんには我が社の『リスク管理』をしっかりやっていただきたいですね。合わせて今非常に厳しい環境ですので、保険料の見直しも、そして末永く面倒にてもらいたいですね。

  私の将来の夢は建機リース事業も含めて3本の柱を作りたいですね。厳しい環境だからこそ今が絶好のチャンスですね。それともう一つ後継者を社内から育成しバトンタッチしたいですね。時間はかかりますが着実に実行していきます。

ECO運転。目標に向かってみんなが一つに。
朝日陸運株式会社 代表取締役 松浦 宏明 様

  保険代理店である日商保険サービスの内山さんが当社を訪ねられたのは、ECO運転のコンサルティングの提案でした。

  保険代理店の方がECO運転のコンサル?ちょっとイメージが湧きませんでしたが、お話を聞いてみるとなかなかおもしろそうでしたので社内でやってみることにしました。

  まずドライバーが集まりやすい土曜日に講習会を開いてECO運転の必要性や技術的な事を専門の先生に教えていただいたり、ドライバーを代表で二人現地研修所に行かせたりしました。

  それから徐々にではありましが、燃費効率が上昇し1年半後には各ドライバー平均で20%程度向上しました。今もこの運転のやり方をキープしております。

  今振り返ってみると、各自が立てた目標に向かってみんなの心が一つになってやれたから、いい結果が出たと思っています。

  現在非常に厳しい経営環境にありますが、父であり先代社長が創業し名付けた『朝日』のごとく、高々と会社を引き上げていかなければと思っております。そのためにも環境に配慮しつつ、荷主のニーズを意識し半歩先を行く事業を展開していきたいと思っております。

これからも日商保険さんにはいろいろとアドバイスをいただきながら、末長く面倒を見てもらいたいと思っております。

『保険代理店のアウトソーシング』保険の適正化に向けて
医療法人 康愛会富田町病院事務長 林田 吉智 様

  取引のきっかけとして、当時、医療法人としてグループ内に保険代理店がありましたが、グループ内としてやりやすい部分と弊害の部分もあり悩んでいるところがありました。
  そこへ保険会社さんの紹介もあり、自動車保険の見直しをお願いしたのがきっかけでした。

  お付き合いをさせていただいてからは、事故発生時に、以前はグループ内の保険代理店さんに事故対応の業務を全て任せていましたが、アウトソーシングする事により、逆に、事故に対する意識が高まり問題意識を持つようになりました。
  また、今までの保険内容を見直すことにより保険料が下がりコストダウンをすることが出来ました。

  当院は、近隣地域の医療機関の関係や地域住民の方々の世帯動向もあり、急性期病院としてよりも高齢者の療様を支えていく病院としての役割と地域の方のかかりつけ医療機関としての役割を大切にしていきたいと考えています。
  また地域社会の高齢化により必要とされる訪問介護やデイサービスを提供することにより、地域の高齢者の方々や高齢者のご家族の方々にとって喜んで頂き、地域の皆様方が安心して生活して頂ける地域づくり・環境づくりにお役に立てればと思います。

  当院は、近隣地域の医療機関の関係や地域住民の方々の世帯動向もあり、急性期病院としてよりも療養型病院として地域の方のかかり付け医として結び日商保険サービスさんに今後期待するのは、グループ全体での様々なリスクに対応する為の提案や見直しをして頂き、グループ全体のリスク管理のお手伝いをして頂ければと思います。

募集文書番号:「2018年8月作成 18-T03948」

メルマガ会員募集

日々直面する経営問題と戦っている経営者様へリスクマネジメントの視点からお届けします。

登録する